百合ヶ丘の映画

街歩きが好きだというお客様といろいろお話をしていて、百合ヶ丘界隈の話題に。
そこで出てきたのが映画「喜劇 駅前団地」でした。
1961年8月13日に東宝系で公開された日本映画。カラー。東宝スコープ。
東京映画作品。88分。(Wikipediaより)
喜劇 駅前シリーズの2作目。百合ヶ丘とその周辺を舞台にした映画ですね。
出演者がすごい。森繁久彌さん、左卜全さん、二木まことさん、伴淳三郎さん、
森光子さん、岩城亨さん、山内賢さん、フランキー堺さん、淡島千景さん、
坂本九さん、淡路恵子さん等々。
「聖地巡礼」(http://ogikubo-toho.com/seiti.html)というサイトで、
喜劇 駅前団地のロケ地と現在のその場所を比較して見ることができます。
喜劇 駅前団地( http://ogikubo-toho.com/seitidanti.html
当時ののどかな風景と現在の風景を比較することができて、とても感慨深いものです。
読売ランド前駅も「西生田」という駅名だったし、駅前もがらんとしています。
当時・・・昭和のまっただ中。私が生まれて数年ですので、私の子供の頃の風景ですね。
当時の私は大田区に住んでいましたが、その頃の周りの風景の記憶からしても、当時の百合ヶ丘あたりはど田舎、っていう感じですね。その頃と較べると、賑やかになっていますが、まだ昭和の香りがプンプンする街だと思います。でも、こぎれいだけれど奥行きが無い街よりも私は好きです。
私はこの映画、残念ながらYouTubeでの予告編しか見たことがありません。
KIGEKI EKIMAE DANCHI 1961
そのうちDVDでも購入して見たいと思っています。
店長まさひろ@からだせいび

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。
からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)