出世石

元横綱の大鵬さんが亡くなられました。
相撲ファンでは無いのですが、一世代を築いた方が亡くなるのは残念です。
大鵬さんといえば私が思い出すのが八幡様。
小さい頃に住んでいた大田区の雪が谷にある神社です。(正式名称は雪ヶ谷八幡神社。小さいころは皆、八幡様と呼んでいました。)
そこには「出世石」と呼ばれる大きな石が置いてあります。
大鵬関がまだ幕下の頃、八幡様に来ては、子供達に相撲を教えていたそうです。
その後、大横綱と呼ばれるようになったのも八幡様のお陰ということで、石を寄贈したとのこと。
(詳細は神社のHPに書いてありますので、是非ご覧下さい。)
私が子供の頃、よく遊んだ場所で、出世石に刻まれている大鵬の手型に自分の手を合わせて、その大きさにびっくりしたものです。
「巨人・大鵬・目玉焼き」というコトバまで作られた大横綱。ご冥福をお祈りします。
店長まさひろ@からだせいび

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。
からだせいび
ご予約は044-328-5160まで。

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)