スパティフィラムの花芽4

「スパティフィラム」シリーズ4回目。
こんなになりました。
スパティフィラムの花
クリックで拡大
実はこれ、まだ花が咲いていないそうです。
白い部分は「包」と言って、ガクだそうです。花は中に突っ立っているつぶつぶの部分。
これが開くとやっと開花となります。
よーく見ると、一番下の部分のつぶつぶがひとつ、開きかけているのがわかります。
ガクに当たる白い部分がだんだんと緑色になると、花が終わりだそうです。
緑色になったら、株が消耗するのを防ぐために、花を切ると良いとのこと。
そういえば少し、緑がかってきたようです。
つぶつぶが全て開花する前に、ガクが緑色になるのは勘弁願いたいところです。
本当にこの植物、楽しませてくれます。
このスパティフィラム、税込105円でのお買い物でしたが、すばらしい買い物でした。
店長まさひろ@からだせいび

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)