残念です

今年もサクラが咲く季節になりました。

毎年この季節には駅前のサクラを撮影して、このブログに載せていました。

 

でも今年はサクラを撮影する気分にもなれないのです。

 

百合ヶ丘の駅前(というより、駅横といった方が正確ですね)に、ホームに沿って桜並木が植えられています。

例年今の季節には見事に咲いて、ホームからそれを見るのを楽しみにしている人も多いと思います。

 

そのサクラの木が2本、根本からバッサリ切られてしまいました。駅の南側、駅から数えて2本目と3本目です。残っているサクラの木も、歩道の上にに少しでもはみ出そうなものはバッサリと枝が切られてしまいました。

従って今年のサクラは例年と較べてかなり見劣りすると思います。

 

どのような理由で切ったのかがわかりませんが、とても残念です。

 

同じように店の前のアーケードの屋根も突然無くなってしまいました。

まだ屋根が無くなって以来、強い雨が降っていないし学校が春休みの時期なので、今はそれほど不自由な思いは感じないかも知れません。

やがて学校が始まり梅雨の季節になり雨が降ったとき、バス待ちの列が傘によって長くなり、あるいは台風とかゲリラ豪雨の横殴りの雨とか、冬の雪が積もった際には皆さんもっと不便を感じることと思います。

 

両者とも駅前スーパー一帯の再開発が始まるので、そのための準備とか言う理由ならば一応説明が付くのですが、現状ではそれらしき気配が全く見えないために何故今?という疑問がぬぐえません。

 

誰か理由がわかったら教えて!

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)