鉛筆削り機

他の人のブログは、更新が無いとまだー?と思うのですが、これが自分のブログの更新となると大変です。
できるだけこまめに更新したいのですが、忙しいと更新をついサボってしまいます。
毎日のようにブログを続けられる人って、エライ。
++++++++++++++++++
私はけっこう物持ちが良い方です。・・・というか、自分でもあきれるほど物持ちが良いと思っています。
自分が小学校の頃に頂いた電動鉛筆削り機、40年以上前のものですが、まだ現役です。
博物館に入れても良さそうな代物で、デザインもへったくれも無いような箱形形状です。どのくらい削れたかが分かるメカ式の目盛りが付いています。改良型ではこれがランプで分かるようになっていた記憶があります。(妹が使用していたはず。)
さすがに最近は鉛筆を使う事はほとんど無いので、子供に渡してあります。
その鉛筆削り機、子供が最近「もうダメになったので、新しいの買って・・・」と言ってきました。
見てみると、歯にたくさん鉛筆の粉がこびりついています。
これでは鉛筆を削れるわけがありません。
割り箸で歯の表面をキレイにしたら、元通り。
また充分に削れるようになりました。これでまた10年くらいは使える?
孫の代まで使うぞ!
++++++++++++++++++
人間のカラダもけっこうメンテナンスが必要。
いつも整体で来られるお客様でも、自分でストレッチを行っている、と言う方は施術効果が長持ちするようです。
ストレッチを行わなかった、という週はカラダが硬くなっていますが、ストレッチを行ったと言う週はけっこう柔らかいので、より奥の筋肉までほぐすことが出来ます。
(私もそれほど力を込める必要がないのでラクです。)
でも、やはり多いのは、日頃の運動やメンテをせず、身体のあちこちが辛くなってどうしても我慢できずに来られるお客様。
自分もサラリーマンの頃はそんな感じだったので、あまり文句は言えませんが・・・。
店長まさひろ@からだせいび

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)