お尻が凝っていませんか

今朝の冷え込みはきつかった。

店のシャッターをぞうきん掛けした際、ぞうきんが金属のシャッターにこびりつくくらいの冷たさ。

予報だと、ここ数日このような寒い日が続くようですね。

 

おそらく月曜日の雪がまだ屋根の上に残っているのでしょう。

大昔の氷で冷やす冷蔵庫のような状態だから、窓のカーテンを閉じて暖房を入れているのに、店内の室温もなかなか上がってくれません。

 

信号待ちをしている人たちも、分厚いコートやダウン姿でまるでだるまさんのように着ぶくれています。

 

 

このような時期、部屋の中でじっとしていると筋肉も縮こまってしまいます。

腰の筋肉が凝り固まると、同時にお尻の筋肉も凝り固まります。

 

腰が辛い方は上向きに寝たときに、拳をお尻の下に当てて体重を拳にかけてみてください。

おそらくお尻がかなり痛く感じると思います。

ほとんどの方がお尻のコリに気付いていませんが、お尻のコリをほったらかしておくと、やがて坐骨神経痛に発展する事があります。

もしかしたら、既に軽度の坐骨神経痛になっている方も?

 

・何か脚がつりやすい

・脚にもぞもぞした違和感を感じる

・脚に妙な感覚があるので、ときどき脚を動かさないといけない

・太ももや足の指にしびれるような違和感を感じる

 

などの症状があったら、お尻のコリを確認してみると良いです。

 

整形外科に行ってもお尻のコリは軽視されがちです。

でも、坐骨神経痛の多くはお尻の筋肉のコリをほぐすと楽になるんですよ。

 

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

 

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)