山崎製パンの低糖質パン

山崎製パンの10月26日のニュースリリースで、11月1日から低糖質パンを発売することが発表されました。

ニュースリリース

 

昨夜スーパーに並んでいるのを確認しましたが、ロールパン、クロワッサン、食パン、3種類の「糖質ひかえめ」シリーズのパンです。

糖質ひかえめブレッド 6枚切り:1枚あたりの糖質量6g

糖質ひかえめ12穀入りロール 4個入り:1枚あたりの糖質量10.4g

糖質ひかえめクロワッサン 2個入り:1枚あたりの糖質量7.8g

 

やっと山崎製パンも発売したか、というのが正直な感想です。

コンビニのローソンでもう4年くらい前から発売されている低糖質の「ブランパン」はパッケージに山崎製パンが製造していることが表示されているので、その当時からすでに糖質制限パンを作る技術は十分持ち合わせていたはず。

自社ブランドでの低糖質パンを販売しなかったのは、山崎ブランドとしての商品力がまだ十分に無いと判断していたのか、販売数量的に山崎パンの商品として販売するだけの条件がそろっていなかったのか、あるいはもっと違う”大人の事情”があったのかはわかりません。

そのうちパスコから低糖質パンが発売されました。

それでやっと機は熟したと判断したのでしょうか?

しかしながら製パン業界ナンバーワンの会社からの糖質制限パン発売ということで、糖質制限食がより身近になることが期待でき、大歓迎であることは確かです。

先ずは最新ニュース記事ということで、試食レポートは別の機会に。

 

麺類とパンは糖質制限が進んできました。

残りはライス。

こんにゃくを取り込んだものは発売されていますが、それでもまだ糖質量は多いし、一般的ではありません。

どこかライスを低糖質化してくれると、「やはりご飯がないと・・・」というこだわりを持った層に対して糖質制限食の巾がぐっと広がると思います。

 

★こちらもどうぞ

からだせいびのダイエット情報

店長まさひろ

 

小田急沿線でダイエットなら

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)