磁気ボード

耳が不自由な方と意思の疎通を行う場合、手話ができればよいのですが、生憎語学に疎いためにそれができません。

別の方法として、筆談があります。

 

紙とペンがあればよいのですが、書いたメモが山のようにたまることもあり、場合によっては内容が個人情報ということもあります。

 

そこで今回購入したのがこれ。

磁気ボード

 

磁石で絵や文字をかくことができるボードです。

小さい時にこのような玩具で絵を描いた記憶がある方もいるのでは?

砂鉄がちりばめられたパネルに透明のシートがかぶさっていると思って下さい。

表面に磁石を近づけると、砂鉄が引き寄せられて、見えてくるという原理。

 

いまでも100円ショップでみつけることができると思いますが、それの文房具版です。

100円ショップの物でもよいのですが、やはり耐久性に劣るのでは…と思ってネットショップで求めました。購入したのはパイロットのJIKKYという製品です。

 

尖端に小さな磁石が付いたペンで絵や字を書きます。

ペン先の磁石の大きさによって、太字と細字が書けます。

消すときは磁石を裏から当てて消します。

 

ホワイトボードやブラックボードは消すときにコナがでるので、案外手が汚れますが、コレはそのような心配がありません。

耳が不自由な方の接客時だけではなく、ちょっと外出する場合にドアにぶら下げておく場合にも利用したいと思います。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)