名声に乗じる商売

開業して2ヶ月ほど立った時のお話。

 

ポストに金色で縁取られた威厳のありそうな団体からのいかにも高級そうな封筒が入っていました。

名声に乗じる商売

中を見ると

名声に乗じる商売

なんだか良くわからないけれど、国際医学文化賞に内定したという内容の文章。

(各写真は故意にハイキーにしてあります。)

 

 

良くわからないけれど、開業して数ヶ月の人間に賞など関係ないよね。とほったらかしにしておいたら…

 

 

その威厳のありそうな団体の女性から電話が。

 

女性 「お手紙届きましたでしょうか?」

 

私 「はあ」

 

女性 「お手紙にお書きしてあるように、立派な業績を残している方ということで、ある方からのご推薦があり、当会で検討しましたところ賞をおとりになるにふさわしいお方、ということでお手紙を差し上げました。」

 

私 「はあ、でも私の店、開業して数が月なんですけれど…」

 

女性 「でも、開業されるまでいろいろとご経験をお積みになったのでしょ。」

 

私 「あのぉ、私それまでサラリーマンだったんですが…」

 

女性 「ガシャ」(電話切られた)

 

という漫才。

まあ、会社で数年は医学に関連した仕事もしたけれど。

 

多分ほとんど調べもせずに、インターネットのホームページなどから情報を得て、適当に手紙を送っているのでしょうね。

もし私が数十年も整体をやっている人間であったら、乗せられていたかも。

 

ネットで検索すると、授賞式があり、受賞パーティも開かれているような。

当然そのパーティに出席するには、相当のおカネを支払う必要もあるのでしょうね。

当然ながら、この団体に関する悪評もたくさん検索されます。

 

お金がたくさん余っている人なら、何も知らずに受賞パーティに出席してシアワセに浸るのも良いとは思いますが…。

 

 

封筒はいつかブログネタになるだろうな、ということで取ってありました。(笑)

 

2016年ノーベル医学・生理学賞の大隅先生の授賞式が先日開催されたニュースを見て、こんな笑い話があったなと思い出したので一筆。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)