人間暖房器

施術をしているとかなり熱くなります。

自分が動いているからというのもありますが、施術開始直後でも暑く感じます。

特に予約時ギリギリということで急いで入ってきたお客様がベッドに横たわると、かなりの熱さが伝わってきます。

 

ベッドの横に温度計があるのですが、施術前後で1度くらい室温が上昇していることもあるのです。

 

そこで人間がどのくらいの熱量を発生しているのかをネットで調べてみると、いろいろなネットで差はあるのですが、60W~100Wの電球と同じくらいの熱を発生しているとのこと。

ヒトの基礎代謝である1500kcal(成人男性の場合)を元に計算するようです。

ベッドに横たわった状態だから、基礎代謝の1500kcalを元にした熱量で問題はありませんが、急いで入って来られた直後であれば活動代謝も加わっているから、もう少し代謝量が多い状態になっていて、それが私に伝わってくるのでしょう。

 

100Wの電球のすぐ上で、こちらも動いているのだから、熱いはずです。

 

いまの季節、暖房を入れるには微妙な気温です。

お客様の状態を見てこまめに扇風機やエアコン送風設定、あるいは窓を少し開けるなどで調整しています。

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)