景色が変わった

びっくり。
今朝店のカーテンを開けたら、何かいつもと様子が違うのです。
視界から、どぎつい赤色が無くなっています。
目の前のビルにある居酒屋の看板が一夜にして変わっていました。
今までは真っ赤な地に白抜き文字の電照看板だったのが、白と黄色のチェックに黒文字の電照看板になっていました。
今までかなりインパクトのある看板だったのですが、かなり優しい看板に変わりました。
白に近い色なので、夜も周りを明るく照らしていて、多少百合ヶ丘の駅前が明るくなった気がします。
お馴染みの「笑」という字の付く居酒屋です。
書体も以前の書体から変わっています。しかし、あの書体、今までのものも今回のものも本当に傑作です。
今回の文字はいかにもにんまり笑いたくなるような字ですね。
私はアルコールを飲まないので、全く縁が無いお店ですが、何か入りたくなってしまうような書体です。
店長まさひろ@からだせいび

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)