カーテンの効果

今年はカーテンをかなり使用するようにしている。

気温のほうが室温より数度でも高いような時はまずレースのカーテンを閉める。

そして午後になって窓から陽が入り始める頃には遮光カーテンを閉じる。

室内は当然暗くなって、蛍光灯を使用することになるのだけれど。

 

その結果というか、効果はびっくり。

4月から8月までの電気代が平均で21%も減っているのです。

もちろん天候が昨年と同じではないし、正確には電気代ではなく使用電力量を比較するのが正確です。

昨年までは夏期に目いっぱい温度設定を下げないと部屋が冷えてくれなかったのが、今年は設定温度を目いっぱい下げなくても何とかなっています。

カーテンを閉じるだけで節電・省エネになる。

当店の場合は窓が比較的大きく、夏期は西日がガンガン当たるということで、カーテンによる節電効果が大きいとは思いますが、皆さんもぜひお試し下さい。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)