ハーバー島を感じてください

からだせいびホームページ「サロン紹介」のページに、バハマ・バーバー島の砂が載せてあります。

 

コレです。

バハマ ハーバー島のピンクサンド

 

からだせいびの砂コレクションのひとつです。

 

 

からだせいびの店内イメージはバハマのハーバー島。

ピンクサンドで有名です。

あるいはダイアナ妃が新婚旅行で立ち寄ったところとしても有名。

 

 

ビーチのチェアに寝そべってくつろげたら気持ちよいよね・・・という想いで店内を構築しました。

リラクゼーションが目的の整体手技ではありませんが、その中にも心地よさを味わいながら施術を受けていただければという想いです。

 

 

ハーバー島の船着き場から町を抜けた、島の反対側に薄いピンク色のビーチがあります。

 

拡大するとこのような感じ。

ハーバー島のピンクサンド

 

白い珊瑚の砕けた砂にピンク色の砂が混ざっているのがわかりますよね。

それで全体的には薄いピンク色に見えるわけです。

 

それならピンク色の砂は何からできているの?

という質問の答も店内にありますよ。

 

答えはコレ。

コンク貝のアップ

ナニコレ?

 

コレです。

コンク貝という大型の貝。

コンク貝

この貝が細かく砕けたものがピンク色の正体。

貝の内側が濃いピンク色をしているのがお解りでしょう。

 

ハーバー島ではこの貝がたくさん取れるのでしょうね。

もちろん海岸にごろごろ落ちていて、それを拾ってきたわけではありません。

お土産用として売られていたのをはるばる持ってきたと言うことです。

 

そしてこの貝、食べられるのです。

バハマで食べましたが、フリッターにされていたので、味が良くわかりませんでした。刺身で食べる習慣がないので、フリッターにされてどれも同じ味になってしまいます。

 

 

店内に公開していませんが、机の引き出しには約50個のビーチの砂が保管されています。

採取したフィルムケースのままなので、店内に並べてお見せすると言うのも恥ずかしい状態。

ご興味があるお客様にはお見せしたこともあります。

 

ご覧になりたい方はお声をかけてください。

 

 

もちろんコンク貝もお手にとってご覧頂けます。

耳を近づけると不思議な音が・・・

 

 

ハーバー島について知りたい方は、下の画像をクリックして下さい。

ハーバー島のページ

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

関連する記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)