Category Archives: 店舗


スポット電球のLED化完了

店内のスポットライトは震災以来、使用を中止していました。
少しずつLED化していこうと考えていて、入口の3灯と店内の1灯は既にLED化されていました。
ところがここに来て大変な事態がわかり、急遽導入を急ぐ必要が出てきて、昨日全灯をLED化しました。
大変な事態・・・というほど大げさではありませんが、購入予定だったLED電球がYカメラのWEBで取扱しなくなってしまったのです。
このLED電球は関西のあるメーカーの製品。そのメーカーは今、大変な状況にあり、いろいろな製品をリストラしているようで、おそらくこのLED電球もその中にはいったのでしょうね。
急いで他のWEBを探して発注し、昨日全てが揃い、取付完了となったわけです。
ゆっくりやっていると何が起こるか解りません。物事はできる時に一気にやった方がよいですね。
教訓でした。
店長まさひろ@からだせいび

小田急百合ヶ丘駅前30秒の整体サロン
からだせいび
ご予約は044-328-5160

秘密兵器

なんだ?これ!
けろっとスイッチ!
このほど、からだせいびに配置した秘密兵器です。
でも、いきなりこんな写真を見せられても解りませんよね。
赤ちゃんがいるご家族ならばご存知かも。
よーく見ると、何かのカタチに見えませんか?
そう。ミッキー。
青色ではそれらしく見えないですが。。。。
でも単なるミッキーではありません。
赤ちゃん連れのお客様で、大変なのが赤ちゃんのぐずつき。
大泣きされると施術どころではありません。
そこでこれが登場。
赤ちゃんを一発で泣き止ませる(らしい)おもちゃです。
ミッキーの耳の所がスイッチになっていて、そこを押すと子守歌や声がします。
それによって赤ちゃんが泣き止むらしいです。
購入してから間もないため、実際にこの秘密兵器を使用したことが無いので、その効果は定かではありません。
(だから「・・・らしい」としか書けません。)
早く使ってみたいけれど・・・でも、赤ちゃんには泣いて欲しく無い。。。
できれば使用しないで済む方が良いです。
店長まさひろ@からだせいび

ベビーベッドがあるから安心。
小田急百合ヶ丘駅前30秒の整体サロン
からだせいび
ご予約は044-328-5160

ベビーベッドをご利用になれます

今までお子様(赤ちゃん)を実家に預かってもらってご来店されていたお母様。
土曜日や日曜日に、お父様に子守を頼んでご来店されていたお母様。
お待たせしました。
簡易式のベビーベッドがご利用できるようになりました。
赤ちゃんが起きている時は、プレイサークルとしてご利用いただくことができます。
ベビーベッドは施術ベッドに隣接して設置することができますので、赤ちゃんからもお母様を見ることができ、安心。
他にはお客様はいませんので、もし赤ちゃんが大泣きしても気兼ねすることもありません。
ベビーベッドは、普段は折りたたんで収納していますので、ご利用の際はご予約をお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8月12日(日)は当初は開店予定でしたが、研修が入りましたのでお休みとさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長まさひろ@からだせいび

LED電球

LED電球が届きました。
早速ソケットに取付けて、試験点灯。
思いの外明るくて、今のハロゲン球と遜色ない感じです。
色味が少し違いますが、較べて解る程度です。
でも3300カンデラにもなると、さすがにかなりの熱は発生します。
それでもハロゲン電球とは比較にならないくらいの熱量ですので、OKです。
LEDスポット電球は合格。正式導入決定しました。
ただ、今回のLED電球はビーム角度が14度の狭角タイプ。
大きなポスターを照らすには角度が狭すぎですので、普通の角度も必要です。
次回は普通角度のLEDスポット電球を購入予定です。
しかしLED電球、結構高いですね。
全部で3万円の出費になりそうです。
店長まさひろ@からだせいび

省エネ化を進めます

昨年の震災以降、室内の壁面を照らすためのスポットライトを使用中止しています。
天井からはスポットライトの照明器具がぶら下がったまま。明かりが灯っていない照明器具ほど寂しいものはありません。
東京電力によると、電力は一応何とかなりそう。
そこで少しずつ、スポットライトを使用することにしました。
ただしそのままスイッチを入れるのでは、省エネにかなり逆行するので、スポットライトのハロゲン電球をLED化することにしました。
計算上は室内のLEDスポットライトを全て点灯しても、今までのハロゲン電球1個分よりも少ない電力で済むことになります。
問題は明るさ。ハロゲン電球はかなり明るいので、LEDに変えた時の照度が気になります。
とりあえず3つだけ購入して、具合をみてみます。
電球は明日到着予定。楽しみです。
店長まさひろ@からだせいび

使用したくない備品

からだせいびのベッド脇にあるカゴの中には、実はこんなものが入っています。
通常なら全く使用する機会がないものです。
ヘルメット!
万が一の場合にお客様を守ることが出来れば・・・ということで備えてあります。
かつて私が勤めていた会社でも、全ての従業員に渡されました。
それを見習いました。
これをかぶれば万全、というわけではありませんが、少なくとも無防備状態に比べれば怪我は少なくと済むと思います。
万が一の場合にお渡ししますので、頭囲に合わせてご使用ください。
これを使用するような災害が発生した場合は、おそらく施術を続けることは困難でしょうから、そのまま(ヘルメットを着用したまま)避難となるでしょう。ヘルメットはそのままお持ち帰りください。ご返却は不要です。
いずれにしても、これを使用するような機会が無いように祈るのみです。
店長まさひろ@からだせいび

非常時用です

2/11の最終受付は18時

明日11日は建国記念日。
土曜日の祝日なので、会社勤めの方は休みが1日損したという気分でしょうか?
祝日ですので最終受付は18時となります。
なお、最終受付時刻の18時までにご連絡いただければ、19時以降の時間でも承ります。
店長まさひろ@からだせいび

開いていますよ

この季節、とにかく西日がすごいです。
カーテンを閉じないと、西日がもろにお客様に当たります。
レースのカーテンではとても太刀打ちできません。
従って、真っ昼間でも遮光カーテンを閉じています。
当然ながら遮光カーテンを閉じると、部屋の中はかなり暗くなります。
 
蛍光灯とエアコンの電力を比較したら、当然エアコンの方が大きいため、節電対策としても有用です。
外から見ると、何だか閉店しているような雰囲気に見えるかも知れませんが、開いていますよー。 
店長まさひろ

イメチェン

ホームページをご覧頂いた方は既にお気づきだと思います。
せっかくの休みでしたが、雨のため撮影に出かけることが出来ず、その時間を利用してタイトルの部分の画像を換えてみました。
ホームページの構成自体は同じですので、ほんの少しイメージを変えただけです。
少しは雰囲気が変わったでしょうか?
今まではロゴを全面に出して、ロゴを覚えて頂くことを最優先にしていました。(まだロゴが浸透したとは思っていませんが・・・)
そのため、ある方からは「不動産屋さんのホームページみたい」などと酷評されていました。不動産屋さんのホームページが悪いといった意味ではなく、お堅いイメージがあるといった意味だと思います。不動産屋さんがご覧の場合、お気を悪くなさらないでくださいね。
まだまだ素人っぽいホームページですが、少しずつでも進化させていきたいと思います。
店長まさひろ

スリッパ

ゆず茶と並んで皆様に好評なのがスリッパ。
履くとふかふかなのが好評のようです。
お客様が履くためのスリッパを選ぶ時には、注意するポイントがあります。
・歩く際にぺたぺたと音がしないこと→スリッパの底がフェルト、布のものを選んでいます。隣室がヒプノセラピーのお店なので、大きな音がするものは禁物。できるだけ気を遣っています。
・洗濯可能な素材→洗濯可能と書かれているものを選んでいます。
・出来るだけ履き心地がよいもの→これがふかふか感につながって好評のようです。
・大きな足の人でも履けること。→スペース的にスリッパの数を増やせないので、「大は小を兼ねる」といった考え。足の小さい人は少し履きにくいかもしれません。ごめんなさい。
・もちろん高価ではないこと。
これだけの条件があると、かなり選択肢が狭くなります。
これに加えてデザインとなると、スリッパ選びに非常に時間がかかりました。
けれども今まで上記条件を満たしたものは、以外にどこでも手に入るものだったのです。
冬用として開店当初から3月頃まで使用していたものは、●トリで購入。かなり安価で、これだけの性能、履きごこちを備えたものはなかなか見つかりません。洗濯の際に気を付けないとくしゃくしゃになるのが唯一の欠点です。
現在使用している春秋用のものは●ニクロ製。冬用よりは高価ですが、●ニクロなのでそんなに高いものではありません。これは正確に言うとスリッパではなく、ルームシューズとのこと。何が異なるのかわかりませんが。
これの欠点はやや重たいのとゴム臭がすること。ゴム臭は時間の経過とともに少なくなると思います。
あと、乾きにくいのがかなり問題。今の時期、洗濯は休みの日の前日夜に行わないと、大変な事になります。
夏用として、既に購入しているものも●ニクロ製。欠点は春秋用と同じだと思います。
夏用は7月から使用したいと思っています。お楽しみに。
念のために追記しますと、履終えた後のスリッパには除菌消臭スプレーを使用しています。
店長まさひろ

Next page →
← Previous page