Category Archives: 店舗


GWの営業

今年のGW期間は4/28(土)~5/6(日)の9日間という方が多そうです。

もっとも5/1、5/2は出勤という暦通りの方も多いでしょうね。(有給で9連休という方も多そうですが)

 

からだせいびは4日の金曜日は開店いたします。

従って下記のような受付スケジュールとなります。

 

4/28(土) 8:00~20:00

4/29(日・祝) 8:00~18:00

4/30(月・振替休日) 8:00~18:00

5/1(火) 定休

5/2(水)  8:00~20:00

5/3(木・祝) 8:00~18:00

5/4(金・祝) 8:00~18:00

5/5(土・祝) 8:00~18:00

5/6(日) 8:00~18:00

 

日祝は午後6時にて受付終了となります。

また、特にGWの最初と最後は早めにご予約されることをお勧めします。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

ゴッドハンド企画

1年ちょっと前にも書いたけれど、本当に良く勧誘メールが来ます。

 

雑誌(特に女性向けの週刊誌が多い)の企画記事として”ゴッドハンド”を紹介する記事に載せないかという勧誘です。

でもこれは広告記事。

広告では無いと書いてはありますが、”取材協力費”として数十万円を支払う(記事の量によって変わる)というもの。

広告料を取材協力費という名前に変えただけで、立派な広告だと思います。本当に記事ならば無料のはず。

 

場合によっては担当記者が施術を受けて、その感想を書くというものです。

 

色々な雑誌や本に健康産業だけでなく、飲食店や物販店などさまざまな店舗の紹介記事が載っています。

全てでは無いにしても、雑誌や本の”ゴッドハンド”とか”名店”という記事には宣伝が多いことを知ったうえで読むことも必要だと思います。

 

WEB上にもいろいろな店舗紹介サイトがあります。

これも有料会員になると、掲載順序とか掲載スペース、紹介内容など無料会員より優遇された扱いになります。

かつてある紹介サイトに有料会員になったときがありました。

その時のクチコミに、どう見ても来院された方とは思えないものが数件載りました。

悪く書かれたクチコミではないのですが、ある意味非常に怖かったのでその後そのサイトの有料会員を止めました。

 

現在では紹介サイトへの紹介記事は無料のものばかり。(申し込んだ覚えがないのに載っているサイトもいくつか見かけます。)

毎日のようにそのようなサイトや広告の勧誘メールや勧誘電話やファックスが来ますが、現在では広告も全廃しており、これからも行わないつもりです。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

磁気ボード

耳が不自由な方と意思の疎通を行う場合、手話ができればよいのですが、生憎語学に疎いためにそれができません。

別の方法として、筆談があります。

 

紙とペンがあればよいのですが、書いたメモが山のようにたまることもあり、場合によっては内容が個人情報ということもあります。

 

そこで今回購入したのがこれ。

磁気ボード

 

磁石で絵や文字をかくことができるボードです。

小さい時にこのような玩具で絵を描いた記憶がある方もいるのでは?

砂鉄がちりばめられたパネルに透明のシートがかぶさっていると思って下さい。

表面に磁石を近づけると、砂鉄が引き寄せられて、見えてくるという原理。

 

いまでも100円ショップでみつけることができると思いますが、それの文房具版です。

100円ショップの物でもよいのですが、やはり耐久性に劣るのでは…と思ってネットショップで求めました。購入したのはパイロットのJIKKYという製品です。

 

尖端に小さな磁石が付いたペンで絵や字を書きます。

ペン先の磁石の大きさによって、太字と細字が書けます。

消すときは磁石を裏から当てて消します。

 

ホワイトボードやブラックボードは消すときにコナがでるので、案外手が汚れますが、コレはそのような心配がありません。

耳が不自由な方の接客時だけではなく、ちょっと外出する場合にドアにぶら下げておく場合にも利用したいと思います。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

アロマ

店内に入るとアロマオイルの香りが漂っていると思います。

 

アロマオイルの店に行くと、いろいろな香りがするアロマオイルが置いてあります。

どの香りにするか迷ってしまうほど、たくさんの魅力的な香りのビンが置いてあります。

 

今ではアロマの種類を決めてあるために、通信販売で購入していますが、最初は香りということで、通信販売ではとても購入できません。

だから店に行っていろいろな香りのサンプルを片っ端から嗅ぎまくり。

ココナツの香りやキンモクセイの香りも好きなのですが、ココナツは日焼け止め、キンモクセイはトイレの匂いというイメージが強いので、店で使うのは難しそう。

ということで、開店当時にいろいろ試行錯誤した結果、柑橘系をベースにフローラル系をブレンドしています。

一応こんな感じ。

 

からだせいびブレンドアロマオイル

柑橘系(スイートオレンジ、グレープフルーツなど):2

ゼラニウム:1

ラベンダー:1

原則として上記のアロマオイルを数字の割合でブレンドしています。

 

2滴をたらすつもりが3滴になってしまったりということもあり、いつも正確に上記割合になっているわけではありませんので、日によって多少柑橘系の香りが強いと感じる日、ラベンダーぽい香りが強い日などありますが、そこはご容赦を。

 

なお、トイレにはローズ系の香りのポプリを置いています。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

 

加湿器投入!

このところ10月前半までとは打って変わって、晴の日が続いています。

鉄筋コンクリート造りの店舗内は、コンクリが乾燥剤化しているために湿度が低く、唇や皮膚もかさかさになってしまいます。

そこで少しでもその状態を和らげようと、今日から加湿器を稼働させました。

湿度計にはほとんど影響が現れないような焼け石に水状態ではあるのですが、全く手を打たないよりはマシ。

これでも1日に2リットルくらいの水を空気中に放出しているのですから。

店内の湿度がもっと低くなった場合は、濡れタオルをぶら下げます。

見栄えは悪いけれど、これは一時的にはけっこう効くんです。

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

カーテンの効果

今年はカーテンをかなり使用するようにしている。

気温のほうが室温より数度でも高いような時はまずレースのカーテンを閉める。

そして午後になって窓から陽が入り始める頃には遮光カーテンを閉じる。

室内は当然暗くなって、蛍光灯を使用することになるのだけれど。

 

その結果というか、効果はびっくり。

4月から8月までの電気代が平均で21%も減っているのです。

もちろん天候が昨年と同じではないし、正確には電気代ではなく使用電力量を比較するのが正確です。

昨年までは夏期に目いっぱい温度設定を下げないと部屋が冷えてくれなかったのが、今年は設定温度を目いっぱい下げなくても何とかなっています。

カーテンを閉じるだけで節電・省エネになる。

当店の場合は窓が比較的大きく、夏期は西日がガンガン当たるということで、カーテンによる節電効果が大きいとは思いますが、皆さんもぜひお試し下さい。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

ハーバー島を感じてください

からだせいびホームページ「サロン紹介」のページに、バハマ・バーバー島の砂が載せてあります。

 

コレです。

バハマ ハーバー島のピンクサンド

 

からだせいびの砂コレクションのひとつです。

 

 

からだせいびの店内イメージはバハマのハーバー島。

ピンクサンドで有名です。

あるいはダイアナ妃が新婚旅行で立ち寄ったところとしても有名。

 

 

ビーチのチェアに寝そべってくつろげたら気持ちよいよね・・・という想いで店内を構築しました。

リラクゼーションが目的の整体手技ではありませんが、その中にも心地よさを味わいながら施術を受けていただければという想いです。

 

 

ハーバー島の船着き場から町を抜けた、島の反対側に薄いピンク色のビーチがあります。

 

拡大するとこのような感じ。

ハーバー島のピンクサンド

 

白い珊瑚の砕けた砂にピンク色の砂が混ざっているのがわかりますよね。

それで全体的には薄いピンク色に見えるわけです。

 

それならピンク色の砂は何からできているの?

という質問の答も店内にありますよ。

 

答えはコレ。

コンク貝のアップ

ナニコレ?

 

コレです。

コンク貝という大型の貝。

コンク貝

この貝が細かく砕けたものがピンク色の正体。

貝の内側が濃いピンク色をしているのがお解りでしょう。

 

ハーバー島ではこの貝がたくさん取れるのでしょうね。

もちろん海岸にごろごろ落ちていて、それを拾ってきたわけではありません。

お土産用として売られていたのをはるばる持ってきたと言うことです。

 

そしてこの貝、食べられるのです。

バハマで食べましたが、フリッターにされていたので、味が良くわかりませんでした。刺身で食べる習慣がないので、フリッターにされてどれも同じ味になってしまいます。

 

 

店内に公開していませんが、机の引き出しには約50個のビーチの砂が保管されています。

採取したフィルムケースのままなので、店内に並べてお見せすると言うのも恥ずかしい状態。

ご興味があるお客様にはお見せしたこともあります。

 

ご覧になりたい方はお声をかけてください。

 

 

もちろんコンク貝もお手にとってご覧頂けます。

耳を近づけると不思議な音が・・・

 

 

ハーバー島について知りたい方は、下の画像をクリックして下さい。

ハーバー島のページ

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

暫くご辛抱を・・

先日、トイレの洗浄便座が故障。

 

メーカーの修理担当を呼んで修理見積もりしてもらいました。

基盤交換が必要らしく、修理費・出張費込みで見積もり2万強!

 

新品の洗浄便座が十分購入できる価格です。

 

今の洗浄便座は通常の便座暖房、洗浄機能のほかに便座開閉機能が付いています。

そしてそれ以上にこだわっているのが操作部。

安価な製品は便座脇に洗浄用などのボタンが付いています。

コレが好きではないのです。

理由は便所内の床掃除がしにくいことと、便座脇のボタンにはねた汚水などが付くのではと言う不安。見た目にも操作部の出っ張りがスッキリしていないし、狭いトイレがもっと狭く感じるということです。

このこだわりを押し通すと、洗浄便座は6~7万円してしまいます。

現在のものは確か、それの約半額で購入できたはず。

同じモノを購入できればよかったのですが、もう生産されていないし、後継機が作られていないようです。

 

それで2万は痛いのですが、仕方なく修理を依頼しました。

部品がすぐに手配できないらしく、暫く便座の諸機能を使用できない状態となります。

 

これからの季節、ただでさえ薄ら寒いトイレ内。座るとひんやりしますがご勘弁を。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

クリスマスデコ

昨日のお休みを利用して、店内および入口を飾り付け。

 

例年と代わり映えはしませんが・・・

クリスマスデコクリスマスデコクリスマスデコ

クリスマスデコクリスマスデコ

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

「ハーバー島(Harbour Island)」のページができました

企業のホームページには商品の説明や会社の概要といったページのほかに、お楽しみページを設けているものがあります。
からだせいびのホームページにもそのようなページがあっても良いのではないか、ということで、特別ページを作成しました。
”青い空に白い雲、濃紺の海と薄いピンクの砂浜のコントラストがまぶしい。だれもいないビーチのチェアーに寝転がったら、爽やかな風と波の音が心地よい。”
からだせいびの店内を構築するにあたり、イメージした場所です。

Pink sand beach, Harboura Island, Bahamas

この島を訪れた時には”整体院を開業する”、など夢にも思いませんでしたが、整体院を開業したいと思った時に、「こんな場所でゆったりと出来たら良いな」ということで、迷わずに思い浮かべたのが「ハーバー島(Harbour Island)」でした。

訪れたのが1989年6月 だから、もう26年も前なんですね。
この島を紹介するにあたり使用した画像も、当然26年前に撮影したもの。当時はデジタルカメラなど無かった時代。保存してあったポジフィルムを、フィルムスキャナーで読み取った画像を使用しました。
今のところバハマの首都のナッソーでさえ、グーグルストリートが用意されていませんから、当然ながらハーバー島もグーグルストリートはありません。最近の様子はグーグルマップの写真や、Web検索で出てきた画像や動画から察するのみです。
私が撮影した建物で、今回Web検索で見つかったものがありました。
そのような画像は出典を明記のうえ、引用させていただきました。

まったりとビールでも片手に見ていたければ幸いです。

それでは「Harbour Island」のページへどうぞ。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さいからだせいびエキテンサイト

Next page →