About 86seitai



View all posts by 86seitai

本日からお盆スケジュール

既にホームページでお知らせしていますが、本日11日から16日までは

10時~18時

の営業となります。

 

なお、前日までのご予約に限り、朝8時~10時の間のご予約も承ります。

ご予約が無い場合は10時から開店いたします。

(現状では8月13日だけ、8時~10時の間のご予約が残っております)

 

お盆の最終日8月16日は残り1枠ですのでご予約はお早めに。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

最高気温40度超え

ニュースで本日、岐阜県の多治見市、美濃市の最高気温が40度を超えたと報道していました。

当店のある川崎市麻生区も40度までは行きませんが、ここ1週間ずっと最高気温34度の酷暑が続いています。

夜間も気温があまり下がらず、冷房無しではとても寝ることが出来ない日が続いています。例年ならば8月に入ってからの気温なのにまだ7月も半ば…。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、まだこの先1ヶ月もこの暑さが続くのでしょうか?

 

暑いことで有名な中東のドバイの本日の気温を見たら、最高気温38度、最低気温32度。

多治見の暑さ、ドバイ越えかぁ。(最低気温は26度だから、最高気温だけですが)

 

お年を召している方は夜中にトイレで起きるからと言って、寝る前の水分を控える方が多いようですが、熱中症に気を付けて、水分を多めに摂って下さいね。

寝る前の水分摂取は、夜中の脚のツリを防止する効果もあるようですから。

それと冷房をガンガン効かせると寝違えを起こす事もあるので、適度な温度に設定してね。

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅲ

1月22日の記事「フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し」、3月8日の記事「フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻しⅡ」の続編です。

未読の方はリンクからどうぞ。

 

切り戻しは茎の位置によって4つにしたのですが、それぞれのその後を書きます。

1 根が付いている部分(鉢のまま)

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

● 3月8日

葉っぱが成長しています。赤ちゃんの葉っぱなので、フィロディンドロン・ジョーズ特有のギザギザはありません。今後葉っぱが多くなるにつれて、だんだんギザギザが出てくるのではと思っています。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

● 6月24日

先端部を一緒に植え替えしたのですが、先端部の方が目立っています。

(写真左に小さな葉っぱの付いている茎が根本の部分です。)

 

 

2 茎だけ

● 3月8日

切ったときからほとんど変化がないのですが、よく見ると下の方に根っこらしき白いひげのようなものが…。何故かこれも上の方へ伸びています。ジョーズはつる性の植物なので、根っこは近くのものにくっついて絡みつく性質があるのかなと想像しています。

芽らしきものはまだ出てきません。月日はかかるけれど、今後芽が出てくるような期待が持てます。

短気を起こさず、捨てないで良かった。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

● 6月24日

葉っぱもこんなに成長。単なる1本の”棒”だったのが半年でこんなに成長しました。

 

 

3 葉っぱが付いている茎

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

● 3月8日

芽が少しずつですが、大きくなっています。根っこも伸びています。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

● 6月24日

葉っぱが3枚出てきます。

もうそろそろ鉢に植え替えしないと。

 

4 尖端部分

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

● 3月8日

切り戻し後2つめの葉っぱが育っています。これは極めて順調です。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

根っこの方は

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

 ● 3月8日

根っこも順調に育っています。相変わらず上の方に向かって伸びている。

やがては土に植え替えするのだけれど、それ以降根っこはどうなるのやら。

植え替え時に抜けないと困るので、少し口の広いビンに入れ替えています。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

● 6月24日

根本の鉢に植え替えしました。(写真の右の大きな葉っぱが付いている茎です。)

 

 

いずれも順調に育ち、ビンで水栽培の個体もそろそろ鉢に植え替えようと思っています。

この実験?で切り戻しは先端部、途中の茎(葉っぱ有り、葉っぱ無し)、根本のどこからでも成功することがわかりました。植物の生命力が半端ではない事がわかります。

 

前にも書いたのですが、シンゴニウムなどと較べると当初の成長が極めて遅いので、かんしゃくを起こさずに見守ることが大切のようです。

 

今回でフィロディンドロン・ジョーズの切り戻しの報告を終了することにします。

以上フィロディンドロン・ジョーズが伸びすぎた方、切り戻しを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

今日は暖房

6日の日曜日は真夏日というニュースが流れていたのに、わずか数日で暖房が必要な気温に。

3月終わりにサクラが早く咲き始めたと思ったら、数日後には雪。

 

今年の気温変化は大変めまぐるしいことになっています。

冬に南回りでヨーロッパに行ったり、オーストラリアに行ったりするような感じです。

この気温変化にカラダが付いていけない人も多いのでは。

肩や腰が重たく感じたときはからだせいびへどうぞ。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

GWの営業

今年のGW期間は4/28(土)~5/6(日)の9日間という方が多そうです。

もっとも5/1、5/2は出勤という暦通りの方も多いでしょうね。(有給で9連休という方も多そうですが)

 

からだせいびは4日の金曜日は開店いたします。

従って下記のような受付スケジュールとなります。

 

4/28(土) 8:00~20:00

4/29(日・祝) 8:00~18:00

4/30(月・振替休日) 8:00~18:00

5/1(火) 定休

5/2(水)  8:00~20:00

5/3(木・祝) 8:00~18:00

5/4(金・祝) 8:00~18:00

5/5(土・祝) 8:00~18:00

5/6(日) 8:00~18:00

 

日祝は午後6時にて受付終了となります。

また、特にGWの最初と最後は早めにご予約されることをお勧めします。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

看板の照明が点きません

店の窓の上方にある看板は4個のライトで夜間照らされます。

このところ夜間も点いていないので、あれっと思われた方もいらっしゃるかな?

百合ヶ丘駅前は明るい照明で照らされている看板類が少ないため、からだせいびの看板照明は駅前を明るくしているのに多少は役立っていると感じています。

 

現在店の屋上の防水工事をしていて、そのために看板照明の電線が邪魔だったのでしょうか?

事前の通知もなく、電線が切られてしまいました。

 

店の管理会社を通じて復旧してもらうように催促しているところです。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

はやくも散り始め

百合ヶ丘では今、桜が満開です。

ただ今朝は風が思いの外強かったため、少しずつですがサクラが散り始めたようです。

早くも散り始め

入口のマットにサクラの花びらがくっつき始めました。

これからもっとたくさんの花びらがくっつき始めることでしょう。

 

サクラの季節が終わり始めると…掃除が大変。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

百合ヶ丘駅前のサクラ 2018

毎年アップしている百合ヶ丘駅前の桜画像。

休日と開花のタイミングが悪く、昨日の店休日に初めて撮影出来ました。

 

すでに満開です。

百合ヶ丘駅前の桜 2018年

 

百合ヶ丘駅前の桜 2018年

 

百合ヶ丘駅前の桜 2018年

 

百合ヶ丘駅前の桜 2018年

 

百合ヶ丘駅前の桜 2018年

 

例年桜が咲くと春の嵐がサクラの花を吹き飛ばしてしまいます。

天気予報を見ても今年は穏やかな天気が続きそうで、お花見は当分大丈夫そうですね。

このところの陽気で例年より早く咲いたのが良かったのかも知れません。

百合ヶ丘小学校前のサクラも満開でした。

ただ入学式は4月5日頃らしいので、その頃まで持つかどうか…

入学式にサクラは付きものだから、その時まで咲いていると良いのですが。

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

7回目の3.11

あの忌まわしき大地震から7年。

 

多くのマスコミがそれを報道しています。

 

2015年の本ブログ、3.11の抜粋です。

------

多くの方が、今も仮設住宅で生活しています。

 

「元気に復興した日本を世界に見せる」、というふれこみで誘致した2020年東京オリンピック。

オリンピックに向けて東京はすごい勢いで建設ラッシュが起きています。

建設関連のヒト、モノ、カネが東京へ集中してしまっています。

 

オリンピックに反対というわけではないけれど、非常に気がかりです。

被災者の皆様が、東京オリンピックを仮設住宅のTVで観る、などということがないように願うしかない。

------

宮城県のホームページを見ると、今年2月時点で仮設住宅(プレハブ仮設住宅、民間賃貸借上住宅、その他の仮設住宅を合計)に住む人の数は7190人とのこと。

宮城県だけでもこのようなたくさんの方が、今なお仮設住宅で不便な暮らしをしている。福島や岩手など原発とか津波で被災された方も含めると、まだ大変な数の方が自宅に戻ることが出来ていないはず。

 

オリンピックまであと2年。

日本の経済をオリンピックで活性化させ、復興を早めるという計画なのだろうが、それがどれだけ被災地域へ行き渡っているのだろうか。

もくろみとは逆に日本の消費はどんどん冷え込んでいるのが気がかりなのです。

 

物価は比較的安定しているけれど、税金が上がって給料は抑えられているために、経済的な余裕がどんどん少なくなっています。

国内だけでなく、特にどんどん発展しているアジア諸国とか、物価は非常に高いのだけれど人々の暮らしは豊かそうなヨーロッパ諸国と較べると、”何か違うぞ”と、将来が非常に気になります。

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

1月22日の記事、「フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し」の続編です。

未読の方はリンクからどうぞ。

 

切り戻しは茎の位置によって4つにしたのですが、それぞれのその後を書きます。

1 根が付いている部分(鉢のまま)

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

● 3月8日

葉っぱが成長しています。赤ちゃんの葉っぱなので、フィロディンドロン・ジョーズ特有のギザギザはありません。今後葉っぱが多くなるにつれて、だんだんギザギザが出てくるのではと思っています。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

 

 

2 茎だけ

● 3月8日

切ったときからほとんど変化がないのですが、よく見ると下の方に根っこらしき白いひげのようなものが…。何故かこれも上の方へ伸びています。

芽らしきものはまだ出てきません。月日はかかるけれど、今後芽が出てくるような期待が持てます。

短気を起こさず、捨てないで良かった。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

 

3 葉っぱが付いている茎

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

● 3月8日

芽が少しずつですが、大きくなっています。根っこも伸びています。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

 

 

4 尖端部分

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

● 3月8日

切り戻し後2つめの葉っぱが育っています。これは極めて順調です。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

根っこの方は

● 1月22日

フィロデンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し

 ● 3月8日

根っこも順調に育っています。相変わらず上の方に向かって伸びている。

やがては土に植え替えするのだけれど、それ以降根っこはどうなるのやら。

植え替え時に抜けないと困るので、少し口の広いビンに入れ替えています。

フィロディンドロン・ジョーズ(シャーク)の切り戻し Ⅱ

 

以上フィロディンドロン・ジョーズが伸びすぎた方、切り戻しを検討されている方の参考になれば幸いです。

シンゴニウムと較べると極めて成長が遅いので、かんしゃくを起こさずに見守ることが大切のようです。

 

いずれも順調に育って欲しいけれど、増えすぎも困ってしまう。

新たな悩みだ。

今後も順調に生育したら、大切に育ててくれる人に差し上げようかな。

 

 

 

店長まさひろ@からだせいび

 

小田急線 百合ヶ丘駅前 駅から30秒の整体サロン。

からだせいび

ご予約は044-328-5160まで。

こちらもご覧下さい。からだせいびエキテンサイト

 

 

Next page →
← Previous page