【百合ヶ丘ガイド】ご来店ついでにどうぞ|小田急線百合ヶ丘駅前の整体サロン・からだせいびがお届けする百合ヶ丘の情報

「からだせいび」百合ヶ丘ガイドのページにようこそ! HOMEメニューご予約アクセス
*** このページは ***
百合ヶ丘に越してきた人
ご来店ついでに付近を散策しようという方
百合ヶ丘に住んでいた人
…etc
のために作りました。
今後も情報を追加していく予定です。

↓明後日以降のご予約ができます
携帯電話でPCからの受信制限をされている方は、下記サイトからのメールを受信できるよう設定しておいてください
 ・ 489form.net
 ・ 86seitai.com



クチコミ投稿お願いします
 ホーム > 百合ヶ丘ガイド

からだせいびの百合ヶ丘ガイド

からだせいびのお客さんには、
最近百合ヶ丘に引っ越してきた方、
百合ヶ丘に実家があって、久しぶりに訪れた方、
逆に百合ヶ丘に住んでいるご親戚等を訪ねてきた方、
ネット等でからだせいびを探して、初めて百合ヶ丘を訪れた方、
もちろんお近くにお住まいの方、
…など色々な方がいます。

そのような方と施術中、百合ヶ丘に関するいろいろなお話をすることもあります。
そのようなお話をする際に、自分自身がある程度の知識を持っていないといけない
…ということで、少し調べ歩いたことを自分のメモ代わりに載せてみました。
少しでも皆様のお役に立てば幸いです。


 2. 百合ヶ丘で花見~サクラ
 3. 百合ヶ丘の雑学
 4. 百合ヶ丘写真館~懐かしさを感じる街

 百合ヶ丘の見どころ 北口 旧跡・寺社めぐり編

百合ヶ丘駅北口方面には、それほど有名ではありませんが、いろいろな寺社や旧跡があります。
気候、天候が良い時は、ご来店ついでに散歩でもいかがでしょう。

最後におすすめハイキングコースと地図を載せてあります。散策のご参考にどうぞ。

■道祖神
小さな朽ちかけた道祖神です。
【行き方】
百合ヶ丘駅北口から徒歩1分くらい
北口前の歩道橋を下りたところ、新旧津久井道を結ぶ細道にあります。道祖神があるくらいですので、この細道も昔からあったのでしょうね。


道祖神

■地神塔
地神さんは土地の神様、農業の神様、先祖などを祭っているようですが、この地神塔は何を祭っているのでしょうか?側面に年号が記されていますが、不鮮明です。明治初期のものかもしれません。
【行き方】
道祖神を過ぎた突き当たりの道が旧津久井道。右に曲がり、道なりに進むと高い木が見えます。その根元に地神塔があります。


地神塔

■高石神社
このあたりでは一番ポピュラーな神社です。
1月1日年明けには御神酒と甘酒をいただけます。
高石神社は川崎市で最も高いところにあるらしいです。晴れていれば富士山も望めます。山の頂上なので、境内は狭いのですが、周りの色々な碑を眺めてみるのも楽しみです。
毎年成人の日には流鏑馬が行われます。流鏑馬といっても、馬上から射るのではありませんが、県内でも数少ない行事のようです。
2月3日には、節分の豆まきが行われ、多くの人で賑わいます。
【行き方】
百合ヶ丘駅北口から徒歩15分くらい。地神塔を過ぎてそのまま旧津久井道を進むと、左手に高石神社の看板が出ているかなり急な坂があります。そこをずんずん登ると、高石神社の鳥居が見えます。鳥居を抜けて、参道の急階段を登ると本堂が見えます。急坂、急階段でかなりの運動になります。


高石神社

■細王舎の碑
明治から昭和初期にかけて有名だった農機具メーカー、細王舎の創業地です。
細王舎は某農機具メーカーに吸収され、移転。跡地は現在ガソリンスタンドになっています。 
【行き方】
百合ヶ丘駅北口から津久井道(世田谷通り)を読売ランド前駅方面へ進み、高石歩道橋下交差点の歩道橋手前にあります。徒歩15分くらい。


細王舎の碑

■ニマイバシ地元の和菓子屋さん。
香林寺の五重塔をそのまま命名した「五重塔最中」があります。最中の包装紙の絵は地元の日本画家、山田土筆先生が描いたものです。百合ヶ丘のお土産にぴったりですね。最中の皮にも五重塔が描かれていますよ。百合ヶ丘駅前のゆりストアでも販売しています。
電話 044-955-2457

【行き方】
高石歩道橋下交差点そばのファミリーマート隣にあります。



■二枚橋
五反田川という小さな川にかかっている橋が二枚橋です。橋に建てられている立て札には、要約すると「むかし源義経がこの橋を通る際に、馬が通ることのできるように修繕したとのこと。修繕した橋の断面が横から見ると、重なって2枚に見えたことから二枚橋と名付けられた」と言うようなことが書いてあります。そうすると、この橋は少なくとも1180年代にはかかっていた、ということです。このあたりは昔から開けていたのでしょうか。
【行き方】
百合ヶ丘駅北口から徒歩25分くらい
北口から津久井道(世田谷通り)を読売ランド前駅方面に向かい、高石歩道橋下交差点を左折し読売ランド方面へ少し行った所の小さな橋。


二枚橋の欄干~道路の反対側にもあります

二枚橋のレリーフ~馬に乗っているのが源義経でしょうか

■馬頭観音
大辞林によると「江戸時代,馬の守護神として民間に広く信仰された。」とのことです。この道は津久井道の旧道ですので、江戸時代はこの道を荷物や人を乗せた馬が行き来していたのでしょうか。
【行き方】
二枚橋から徒歩2分くらい
二枚橋をさらに読売ランド方面へ進み、魚屋さんの角を左折しすぐの左側にあります。


馬頭観音

■パルテール 【残念ながら2016年初春に閉店されたようです】
地元の洋菓子屋さん。
飽きが来ない、昔ながらの懐かしいケーキです。
クリスマスのデコレーションケーキも作り置きではなく、当日朝作るそうです。したがって要予約。
ウチの子供も昔からここのファンです。
電話 電話 044-955-0122
【行き方】
二枚橋から読売ランド方面に150mほど進んだ右手にあります。



イチゴショート           ショコラ              モンブラン

■細山神明社
神社は階段を登ったところに本堂があるのが一般的ですが、ここは逆。階段を下りて参拝します。ですからバス通りから来た場合、いったん鳥居の階段を登り、そこから参道の階段を下りるのが本来の参拝方法です。なぜこのような配置なのかは、面白い言い伝えがあります。詳細は神社の説明書きでどうぞ。
【行き方】
馬頭観音から徒歩10分くらい
さらに読売ランド方面にしばらく歩くと左に西生田小学校があります。小学校の三叉路を左に曲がり、そのまま進み、右側に見える木が生い茂ったところが細山神明社です。


細山明神社~写真奥の階段を下りて参拝します

■細山郷土資料館(現在休館中)
農耕機具の展示を主として、このあたりの昔の暮らしがわかります。
【行き方】
百合ヶ丘駅北口から徒歩25分くらい。
細山神明社を西に行ったところのローソンをさらに少し先に進むと、「香林寺」の看板が見えます。そこを右に曲がり、道なりに坂道を登り、左に香林寺幼稚園が見えたらすぐ右です。


細山郷土資料館

■香林寺
禅寺では珍しいとされる五重塔があります。大晦日・正月や五重塔まつりの期間は、五重塔がライトアップされ、ご本尊がご開帳されます。
大晦日には除夜の鐘を突け、みかんや干支のお札、甘酒をいただくことができます。
【行き方】
百合ヶ丘駅北口から徒歩25分くらい。
細山郷土記念館の向かいです。
【ホームページ】
http://www.ans.co.jp/u/nanreigakuen/kourinji_t/index.htm


香林寺の門

香林寺五重塔

香林寺五重塔~夕景

■みさきの土塁
案内板によると、昔大飢饉があった時、ここに住んでいた地主が村人に食べ物を分け与えたとのこと。そしてそのお礼として、村人は屋敷の周りに自分の畑の土で壁を作ったという。
【行き方】
香林寺の五重塔から南側の細道に出て、右に進みます。
暫く歩くと、周りが住宅街とはとても思えないような木が茂った道になります。
右側は何の気なしに歩いていると、見過ごしてしまうような盛り土になっています。
切り通しのような感じなので、案内板が無いと、それが土塁とはわからないかもしれません。


みさきの土塁

■山田土筆細山美術館
日本画家の山田土筆先生の自宅を美術館として公開。
住宅街で、非常にわかりにくい場所にあります。まさに隠れ家といった感じの美術館です。
麻生区の昔の風景を描いた作品が多い。和菓子の店「ニマイバシ」の「五重塔最中」の包装紙は山田土筆先生が描いたものです。かなり昔に一度行った時は、先生が案内してくれました。
開館日 土日祝曜日のみ
開館時間 10:00~16:00
入館料 無料
所在地 神奈川県川崎市麻生区千代ヶ丘6-3-7

【行き方】
みさきの土塁から道なりに西へ進み、大通りに出たら左折し、「千代ヶ丘三丁目」バス停の手前の細道を左折してすぐです。



■山田土筆細山美術館から百合ヶ丘駅
再びバス通りに出て左折。
リリーカフェのある千代ヶ丘交差点を直進し、道なりに進みます。
次の信号(お店が数件あり交差点)で左折。
千代ヶ丘園芸を右に見ながら400mほど直進し、突き当たりを左に曲がります。
坂道を下り、突き当たりを右折。
歯医者さんのある突き当たりを右に進むと津久井道(世田谷通り)に出ます。
そこから駅はすぐ。信号を渡り、駅横の坂を登れば百合ヶ丘駅北口に到着。



■おすすめハイキングコース(約5km、3時間コース)
百合ヶ丘駅北口→道祖神→(津久井道旧道)→地神塔→(津久井道旧道)→高石神社→(津久井道旧道→津久井道)→細王舎の碑→二枚橋→馬頭観音→細山神社→香林寺→みさきの土塁→山田土筆細山美術館→百合ヶ丘駅北口
疲れたら、南口の「からだせいび」でリフレッシュ!

急な坂もあり、けっこうな運動になります。健康目的・ダイエットのためのエネルギー消費にどうぞ。





ご意見、ご要望などございましたら、左の「お問い合わせボタン」でご連絡ください。

からだせいびの百合ヶ丘ガイド
 2. 百合ヶ丘で花見~サクラ
 3. 百合ヶ丘の雑学
 4. 百合ヶ丘写真館~懐かしさを感じる街


百合ヶ丘ガイドTOPに戻る
からだせいひTOPに戻る

免責事項
本ホームページに記載された諸事項は、事前のお断り無しに変更・削除等することがあります。

Copyright からだせいび All right reserved
本ホームページに記載された事項は、整体サロンからだせいびの許可無しに転載できません。

 

【百合ヶ丘ガイド】川崎市麻生区、小田急線百合ヶ丘駅前の整体サロン、からだせいび


HOME | メニュー | サロン紹介 |プロフィールご予約 |アクセス | 骨盤矯正・整体 |耳ツボダイエット |お得な情報  | お客様の声 | Q&A  | リンク | お問い合わせ |