【駅前の隠れ家サロン】小田急線百合ヶ丘駅前の整体サロン、からだせいび バハマのハーバー島、ピンクサンドビーチをイメージ。

「からだせいび」のホームページにようこそ! HOMEメニューご予約アクセス
*** お知らせ ***
 お得なプラン
 ◆12月のお休み:
   5日、12日、19日、24日-29日、31日

 ◆1月のお休み:
   1日、9日、16日、23日、30日

↓明後日以降のご予約ができます
携帯電話でPCからの受信制限をされている方は、下記サイトからのメールを受信できるよう設定しておいてください
 ・ 489form.net
 ・ 86seitai.com



クチコミ投稿お願いします
 ホームサロン紹介 > ハーバー島
  Welcome to Harbour Is.

ハーバー島のページ
Harbour Island Bahamas Now & Then-June, 1989

心身ともにリラックスして頂けるようにつくったサロン。
それが「からだせいび」です。

青い空に白い雲、濃紺の海と薄いピンクの砂浜のコントラストがまぶしい。他の人がいないビーチのチェアーに寝転がったら、爽やかな風と波の音が心地よい。
このような感覚を味わって頂けたらというのが店作りのイメージにありました。

このページでは「からだせいび」をつくるにあたってイメージした、「ハーバー島」にご案内致します。私自身がこのような場所ならば心身ともにリラックスできる、と確信した島です。

海島好きな方も必見のページですよ。

かなり昔に行った所なので、古い画像であることをお断りしておきます。ただし、現在の画像が見つかったものは、できるだけ載せてあります。
お帰りの際には是非、「からだせいび」メインページにもお立ち寄りください。

お断り
ハーバー島に行ったのは、1989年6月。
ここに載せているのはほとんどがその時の写真・データですので、ご旅行される時の参考にはならないと思います。

でも、島の雰囲気は今でも変わらないと信じています。

このページをお読みになってご旅行された方は、感想などをお聞かせ頂けますと嬉しいです。
 →お問い合わせページからどうぞ。
からだせいびのホームページ、そして出来ればお店にもお立ち寄りいただけると嬉しいです。

※このページ載せた画像で、現在の画像がWeb上で見つかったものは、リンク先から拝借させていただきました。
 右寄せの小さい画像で紹介しています。
※ハーバー島の今の様子が分かる写真をお持ちの方は、「お問い合わせ」ページをご利用いただき、お知らせいただけますと助かります。
※本ページは未だ作成途中です。少しずつ充実させていきますので、お楽しみに。

カリブ海の島国、バハマ。首都はニュープロビデンス島のナッソーです。
先ずはナッソーから北東に約80キロの細長いエルーセラ島の北、ノース・エルーセラ空港に行きます。そこからクルマで港へ。港からボートに乗って約2キロのところにあるのが、ハーバー島です。

ハーバー島(Harbour Island)
南北に5キロちょっと、東西は広いところで約800メートルほどの小さな細長い島です。

船着き場はダンモアタウン(Dunmore Town)にあります。
ダンモアタウンは小さいけれどもとてものどかで、パステルカラーの建物が点在する、まるで砂糖菓子のようかわいらしい街です。
どこを撮影しても絵になるこのような色の町並みに、当時の私はかなりの衝撃をうけたものです。

新婚旅行で行くとしたらここはオススメ度No.1ですよ。



あまり余裕がある日程ではなかったこと、今のようにネットで多彩な情報を集められるような環境ではなく、ナッソーの空港でいろいろと調べまくってスケジュールを決めました。「観光地だから、行けば何とかなるさと」いう感覚で飛行機のチケットを購入したはず。

BAe-748 (Bahamas Air) BAe-748 (Bahamas Air)  
当時はこのようなプロペラ機(BAe-748)が運行していました。青い空と青い垂直尾翼、機体の黄色が熱帯を感じさせます。

BAe-748 (Bahamas Air) BAe-748 (Bahamas Air) inside
飛行機ファンの方用に全景と機内をお見せします。YS-11とよく似ています。
機内はこのように狭い。定員は50名ほどでしょうか。座席はおんぼろで、破れたりシートそのものが取れかかったり・・・。短いフライトでしたが、オレンジジュースをサービスしてくれた記憶があります。

今は「DHC-8 Dash 8」という飛行機で運行しているようです。

Flight attendant of Bahamas Air -June, 1989
アテンダントのお姉さんと。カリビアンらしく、とっても陽気。
 私も若かった!でも腹は今の方が引っ込んでいる(笑)。


North Eleuthera Airport (ELH) -June, 1989
ノースエルーセラ空港です。 North Eleuthera Airport (ELH) -June, 1989
今も雰囲気はほとんど変わっていないのが嬉しい!
(from Trave Blog) Now→





Sea taxi to Harbour Is.-June, 1989
ボートでハーバー島へ。運ちゃん、途中から船を操縦してみろって。私がハンドルを握っても、潮流に流されて真っ直ぐ進んでくれませんでした。Sea taxi to Harbour Is.-June, 1989

Harbour Island-June, 1989
ハーバー島です。椰子の木と白い屋根がいい雰囲気だ。Harbour Island-June, 1989

Government Dock in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
港にある建物 Government Dock-June, 1989

●今も当時とそれほど変わっていないようです。Now→
(from Select Harbour Island Rentals





Harbour Island Welcome Sign in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
ようこそ!フレンドリーな人々のふるさとへ Harbour Island Welcome sign-June, 1989

●今は少し立派になっていますね。 Now→
Harbour Island Welcome sign-now
(from Bob Terrance Saunders hotel)





Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
昼下がりお姉さん、お買い物ですか?Dunmore Town-June, 1989

Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
パステルカラーが美しい Dunmore Town--June, 1989

Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
垣根越しの豪邸? Dunmore Town-June, 1989

●今もありました。 Now→
(from Harbour Island Guide)




St. John's Church in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
ピンクの教会。St. John’s Church-June, 1989

St. John's Church in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
あまりにも衝撃的なので、もう一枚。 St. John’s Church Dunmore Town-June, 1989

●今はもっときれいになっています。結婚式でよく使われているようです。Now→
(from Harbour Island Guide )





Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
バスケットのゴールポストも良い雰囲気。 Dunmore Town-June, 1989
●確証はありませんが、もしかしたらこのバスケット
ボール&バレーボールコートかも知れません。
Now?→

(from The Honeymoon Sail Continues)



Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
青い家 Dunmore Town-June, 1989

Blessed Sacrament Catholic Church in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
黄色い教会。日傘もカラフル。日本なら派手すぎてさせないけれど、ここならよく似合います。
Blessed Sacrament Catholic Church Dunmore Town-June, 1989

●色を少し塗り替えて、現在もこの通り。
(from Eleuthera Mission Project ) Now→





Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
海を望める小径。こんな場所に住んでみたい。 Dunmore Town-June, 1989

ダンモアタウンを東に進むと、東側の海岸に出ます。そこがピンクサンドビーチです。東西が1キロにも満たない島だから、ぶらぶら歩きでも30分で着きます

Pink sand Beach in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
そしてここが島の反対側にある、ピンクサンドビーチです。Pink sand beach-June, 1989

Pink sand Beach in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
吹く風と波の音が心地よい。Pink sand beach-June, 1989

Pink sand Beach in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
ビーチチェアには置き忘れた麦わら帽子が。それが良いアクセントになっています。
Pink sand beach-June, 1989


Pink sand Beach in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
ここに寝転んで、うたた寝できたら最高でしょうね。
このビーチチェアこそが、当サロンのイメージです。
Pink sand beach -June, 1989

砂をすくってみると白い珊瑚砂にピンクの砂粒が混ざっています。このため砂浜が薄いピンク色に見えるのでしょう。
このピンクの砂粒は、「コンク貝」という貝が細かく砕けたものが堆積されているからと言われています。


ピンクサンド
Pink sand -June, 1989


Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
テラスのある家が多いのは、風が優しいから? Dunmore Town-June, 1989

●現在は「The Landing - Harbour Island, Bahamas - Romantic Inn」というホテルのようです。Now→
(from Luxury Travel Magazine)



Saunders Fruit Store in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
八百屋さんもパステルカラー。Dunmore Town-June, 1989

Eva's Straw Shop in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
麦わら細工はバハマ名物です。 Eva's Straw shop Dunmore Town-June, 1989

●おお、今も健在!Now→
(from My Harbour Island Bahamas







このテーブルと椅子のイメージを、からだせいびは取り入れているのです。
 Dunmore Town-June, 1989


Three Sister's Snack Shop in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
このお店も居心地良さそう。 Dunmore Town-June, 1989
観光サイトに情報が載っているので、お店は今も有るみたいです。




雑貨屋さんみたいでした  Dunmore Town-June, 1989


昼間から飲んでもよろしいですよね。 Dunmore Town-June, 1989


美容室でしょうか  Dunmore Town-June, 1989

Miss Mae Tea Room in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
ティー&雑貨のお店。
Miss Mae Tea Room Dunmore Town-June, 1989

●今もほぼそのままの姿!Now→

(from http://www.islandstylebook.com/)






南の島といったら、この花ですね。からだせいびもこの花(造花ですが)でトロピカル感を出しています。
Dunmore Town-June, 1989


"Black Belt No.3" Institute of Martial Arts in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
「黒帯No.3」!空手の教室でしょうか? 武道着も真っ赤。 Dunmore Town-June, 1989 


標識もシンプルです。クルマは走っているけれど、信号はなかったはず。
Dunmore Town-June, 1989



ここでも走っていました。ハーバー島のナンバー・プレートで。この島では新車は似合わない。
 Dunmore Town-June, 1989


Gas Station in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
クルマがあるのだから、これも必要ですよね。 Dunmore Town-June, 1989

Dunmore Town in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
ガレージの扉と屋根と雲。コントラストがものすごい。 Dunmore Town-June, 1989

Liquor Store in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
コンクタウン・・・いい響きです。この建物の正面が下の写真。 Dunmore Town-June, 1989

Liquor Store in Harbour Is., Bahamas-June, 1989
酒屋さんですか。やっぱり売れ筋はラム酒かな? Dunmore Town-June, 1989
●画像の色を補正しているのでしょうか?現在はますますきれいになっています。Now→
(from Harbour Island Guide)




Good bye Harbour Is.,-June, 1989
SA・YO・NA・RA Harbour Island -June, 1989

このページを作成するにあたり、いろいろ画像検索しました。私が遙か26年前に撮影した場所を、意外にも多く見つけることが出来たことが驚きです。
日本で言うと、「昭和が残っている」という感じでしょうか。
スクラップ・アンド・ビルドが当たり前の都市部では考えられない、田舎の旅のおもしろさが発見できました。




バハマのお土産
バハマでこのようなものをGETしてきました。
いずれもからだせいび店内でご覧頂くことができます。


ピンクサンド

もちろんハーバー島で採取。


コンク貝

これはナッソーで購入。


SAND


香水です。香水を付ける趣味はありませんが、バハマにしか無い珍しいものなので、置物として良いかなということで購入したものです。
ナニが珍しいかというと・・・


もっと拡大すると

バハマの白砂。ピンクサンドならもっと良かったけれど。

瓶を横にすると

もちろん砂はこのように。

コレをカラダに振りかけると、当然砂もふりかかるのでしょうね。
まだ試したことはありません。
綺麗だし、やっぱり置物として利用するのがよさそう。
四半世紀前の香り・・・どうなっているのか試すのが怖いし。。。


バハマで人気のあるというミュージシャンのカセットテープも購入したのですが、ナッソーのホテルの引き出しに入れたまま、帰ってきてしまいました。(泣) バハミアン・ミュージックをBGMにこのページを見て欲しかったのですが・・・

いかがでしたか?
お帰り際に、「からだせいび」メインページそして、サロン紹介のページにもお立ち寄り頂けますと幸いです。
店内でもハーバー島のイメージを発見できるでしょうか?


ハーバー島への行き方(参考)
ハーバー島にご興味をもたれた方のために付記しておきます。
私が再度訪れる時があれば・・・ということで調べたものです。(笑)

※スケジュールは季節、天候などで変わります。
実際のご旅行に際しては、各自ご確認ください。


フェリー
Nassau(8:00am) → (Spanish Wells経由) → Harbour Island(11:10am)
Harbour Island(3:40pm) → (Spanish Wells経由) → Nassau(6:50pm)
Bahamas Ferries http://www.bahamasferries.com/

飛行機
Nassau(NAS) → North Eleuthera(ELH)
North Eleuthera 空港からタクシーで港へ。
港からボートでハーバー島へ。
Bahamas Air http://bahamasair.com/
Pineapple Air  https://www.pineappleair.com/bookonline/
※マイアミからノースエルーセラ空港への直行便も出ています。(American Airlines) 
マイアミでアールデコの建物群を見てから、ハーバー島に行くのもかなり魅力的な旅になると思います。


参考にさせて頂いたホームページ
Special thanks

My Harbour Island Bahamas
Bob Terrance Saunders hotel
Luxury Travel Magazine
Harbour Island Guide
Eleuthera Mission Project 
Select Harbour Island Rentals
http://www.islandstylebook.com/
Trave Blog
The Honeymoon Sail Continues
・and Google Map

※リンク切れの節はご容赦ください

このページのトップへ

免責事項
本ホームページに記載された諸事項は、事前のお断り無しに変更・削除等することがあります。

Copyright からだせいび All right reserved
本ホームページに記載された事項は、整体サロンからだせいびの許可無しに転載できません。

 

【駅前の隠れ家サロン】小田急線百合ヶ丘駅前の整体サロン、からだせいび バハマのハーバー島、ピンクサンドビーチをイメージ。


HOME | メニュー | サロン紹介 |プロフィールご予約 |アクセス | 骨盤矯正・整体 |耳ツボダイエット |お得な情報  | お客様の声 | Q&A  | リンク | お問い合わせ |